宝塚ニュース

龍真咲、「宝塚の魔法」解け、出会えた歌手の道

宝塚歌劇団を昨年9月に退団した前月組トップスター。2001年に入団して月組一筋に順調にステップアップし、トップに就任(12年)したときは、21世紀の初舞台生で初めてのトップ誕生と騒がれた。

龍真咲
14年の宝塚歌劇100周年では記念公演で主演を務め、中心的存在となって新世紀を担った。同年の日本中央競馬会60周年では、阪神競馬場で開催された「宝塚記念」で国歌斉唱と表彰式のプレゼンターも行った。
「そうですね。記念の節目にはまったことで、いろいろ考えさせられました。中でもターニングポイントは、宝塚歌劇100周年ですね。すごい歴史のあるところに入れて、しかも頂点にいられたんですから。それまでは私の中で宝塚そのものが1つの目標で、人生で宝塚がなくなることは考えていなかった。終止符を打つのは決断がいりましたが、トップになったらやめなくてはならない。ファンのみなさんはよく『宝塚には魔法をかけられている』と言われるけど、中にいた私たちもまた『宝塚の魔法にかけられていた』んだと思います。もう戻れない青春でしたね」

龍真咲

龍 真咲(りゅう まさき、12月18日生)は、日本のアーティスト。元宝塚歌劇団月組トップスター。所属事務所はスペースクラフト。 大阪府東大阪市生まれ、城星学園出身。身長171cm。血液型B型。愛称は「まさお」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ