宝塚ニュース

宝塚宙組・愛月ひかるの初外部主演作「不滅の棘」開幕!

宝塚歌劇宙組3番手スター・愛月ひかるの外部劇場初主演作「不滅の棘」が7日、大阪・梅田のシアター・ドラマシティで初日を迎えた。

宝塚宙組・愛月ひかるの初外部主演作「不滅の棘」開幕

2014年9月のバウホール公演「SANCTUARY」以来、3年4か月の主演作。2003年の花組トップスター・春野寿美礼(はるの・すみれ)の主演作の再演で“永遠の命”を与えられたため、300年以上もすさんだ心で生きている男・エロールを演じた。愛月は「300年生きていても、昔の彼の純粋な部分がどこかにあれば、最後にグッと来るのでは」と役どころを語った。

「作品的に白は『孤独』『虚無感』という感じ。いい意味で、衣装から入る印象はなく、演者たちの表情が浮き立ち、エネルギーがダイレクトに伝わるんじゃないかな」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-, ,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ