宝塚ニュース

龍真咲が宝塚退団後初のミュージカルに出演!

フランス革命を背景に、身分や立場の異なる恋人たちの運命を熱く描いたフレンチ・ロック・ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』。日本初演は2015年、宝塚歌劇で開幕し、2016年には小池修一郎が潤色・演出を務め東宝版として初演した。

龍 真咲が宝塚退団後初のミュージカルに出演!
待望の再演となる今回は新たなキャストも加わり、さらにパワーアップして大阪・上本町の新歌舞伎座で6月2日(土)より幕を開ける。元・宝塚歌劇団月組トップスターで、宝塚版初演では主人公ロナンを演じた龍 真咲も、波乱の人生を送ったマリー・アントワネット役で初登場。龍にとって宝塚退団後初のミュージカル作品となる。

「今回、宝塚初演では憎くて仕方なく感じていたマリー・アントワネット役をさせていただきます。出演が決まった直後は、革命を起こされる側に立つとどういう感覚になるのだろうという思いもありました」と戸惑いを隠せなかったと話す。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ