宝塚ニュース

18年ぶり名作「凱旋門」再演へ 宝塚歌劇・雪組

宝塚歌劇団は7日、6月に始まる雪組公演「凱旋門」と「Gato Bonito(ガート・ボニート)!!」の制作発表を東京都内で開いた。「凱旋門」は2000年に初演され、高い評価を受けた作品。再び主演する専科の轟悠さんは「18年前の自分を超えたい」と意気込んだ。

18年ぶり名作「凱旋門」再演へ 宝塚歌劇・雪組

舞台は第2次世界大戦前夜のパリ。ドイツから亡命してきた外科医ラヴィックの恋を軸に、運命に翻弄されながら懸命に生きる人々の姿を描く。美しい猫を意味する「Gato-」は、華やかなラテン・ショーを繰り広げる。

「凱旋門」で主人公の友人を演じる雪組トップの望海風斗さんは「凱旋門の世界を精いっぱい生き抜きたい。ショーでは情熱的に踊り、駆け回る姿を楽しんでほしい」と語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-, , , ,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ