宝塚ニュース

宙組新トップ・真風涼帆、本拠地お披露目で成長を誓う

宝塚歌劇団宙組新トップ、真風涼帆と、相手役の星風まどかの本拠地お披露目公演「天は赤い河のほとり」(脚本・演出、小柳奈穂子氏)「シトラスの風-Sunrise-」(作・演出、岡田敬二氏)が兵庫・宝塚大劇場で上演中だ。今年誕生20周年を迎えた宙組の新たなスタート。真風は「初舞台を踏んだ宙組で、組が誕生して20年の節目に本拠地でお披露目公演を。不思議なご縁を感じます」と話す。

真風涼帆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ