宝塚ニュース

紅ゆずる「宝塚では見たことがないような世界観」落語ミュージカル「ANOTHER WORLD」

紅ゆずる、次回の宝塚大劇場星組公演で、死後の世界を描いた前代未聞の落語ミュージカル「ANOTHER WORLD」に主演する。「登場人物のほぼ全員が死んでいるところから物語が始まる。宝塚では見たことがないような世界観だと思う」と話す。

「宝塚では見たことがないような世界観」落語ミュージカル「ANOTHER WORLD」

オリジナル作品だが、「地獄八景亡者戯」や「朝友」など古典落語が随所にちりばめられている。恋患いで死んでしまった大坂の商家の若旦那、康次郎がせめてあの世で結ばれようと、いとしい人を求めてさまようコメディー。この作品の上演が決まり、初めて寄席に行ったという。「落語のおもしろさを大切にしつつ、あくまで宝塚なので一人ではなく大勢でやるのがポイントになる。話が進むにつれて、登場人物の魅力がどんどん引き出されていく」と語る。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ