宝塚ニュース

月組に来て見える世界が広がった!月城かなと

フィツジェラルド役の月城かなと

 

宝塚歌劇月組が30日から大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、20世紀アメリカ文学を代表する作家の一人、スコット・フィッツジェラルドの栄光と挫折を描いたミュージカル「THE LAST PARTY」を上演する。主演は男役スターの月城かなと。「入団10年目を迎え、ようやく男役としてスタート台に立てた気持ち」と話す。

月城かなと

昨年、雪組から異動した。「雪組ではトップだった早霧(せいな)さんの背中を見て育った。稽古中、もがき苦しむ姿を隠さない人で、必死に取り組む姿勢が舞台に表れていた」。役者はどう生きているか、どういう人間かが役を通じて表れるのだと学んだという。

「8年間、雪組の同じメンバーとやってきたので、月組に来て見える世界が広がった。今は必死だけど、10年目にこの作品に出合えたことはきっと私の財産になる」と言葉に力を込めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-, ,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ