宝塚ニュース

雪組ホープ・縣千「凱旋門」新人公演で好演!

宝塚歌劇雪組ミュージカル「凱旋門」の新人公演が26日、兵庫・宝塚大劇場で上演された。

入団4年目のホープ・縣千が新人公演初主演。第101期生では、宙組・鷹翔千空に次ぐ2人目のセンターを務めた。カーテンコールで縣は「今、感じたことを大切に、もっともっと成長してまいりたい」と、涙をこらえながらあいさつした。

縣千

鷹翔千空

 

終演後、会見した縣は「無事に終わってとっても安心しました。最後、みんなが歌う『いのち』に感動して、このラストの場面のために頑張ってきたんだなと思いました」と感激。初のセンター位置には「周りからの温かいものを、すごく感じました。責任の重さもありましたが、安心できる場所でした」とホッとした表情で話した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-宝塚ニュース
-, , ,

\\\下記ボタンで応援ヨロシクお願いします!///

  ブログランキング・にほんブログ村へ 




チケット data-recalc-dims=



宝塚歌劇団に関するSNS情報のまとめ