宝塚歌劇団ニュース速報

本日の注目ニュース

2017.05.02

宝塚歌劇団時代の天海祐希伝説がスゴすぎる(宝塚歌劇団まとめ)

宝塚歌劇団まとめ

天海祐希

 

現在、女優として、木曜ドラマ『緊急取調室』で主演をしている天海祐希。主演するドラマはどれも注目される大女優。みなさんご存知だと思うが彼女は元宝塚歌劇団。
そんな天海祐希は、宝塚歌劇団時代からスゴかったようだ。
宝塚歌劇団時代の伝説をまとめました

【伝説1】宝塚音楽学校を首席で入学

天海祐希さんは新人の頃から周囲よりも抜きんでた存在でした。宝塚音楽学校は首席で入学しています。

その逸材ぶりから宝塚関係者からお母さんはお褒めの言葉
「よくぞ生んでくださいました」をいただいたそうです

【伝説2】入団1年目で新人公演の主役に

入団1年目で新人公演の主役に選ばれる事は珍しく、路線ではないスターは1度も主役、準主役が出来ない事はザラ。
新人公演とは本公演と同じ演目を、入団1年目~7年目までの新人達だけで演じる公演。
入団10ヶ月での抜擢は、今までに破られたことはない。配役発表の日に、それを見た上級生が「誰?」と騒いだと言われるほど

【伝説3】ファンとのお茶会がガチ

お茶会での段取りについてテキパキと動きなさいと、さっさと終わらせればその分たくさんお話しできるんだからと言っている。

終始ファンには媚びない。ある意味塩対応。

【伝説4】トップになるのも早かったが辞めるのも早い

天海祐希さんはトップスターになって、わずか2年で宝塚歌劇団を退団した
トップになるのも早ければ、辞めるのも早かった、まさに彗星のように表れ、去っていったトップスター

【伝説5】サヨナラ公演ではお決まりの羽を背負わなかった

宝塚の象徴ともいえる、ラストのフィナーレでトップスターが背負って大階段を降りてくる大きな羽根。天海祐希は、退団公演でその羽根を背負わずに降りてきました。
天海祐希が、仰々しい羽根を背負うのは嫌だと、劇団側に通させてしまったらしいです

 

 

他にいろいろあるようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オススメの関連記事

本日の注目ニュース

  • 掲示板

    宝塚歌劇団掲示板
  • カテゴリー

  • ブログランキング

  • ページ一覧

  • 有難屋
    オマコレ
  • TAG