宝塚歌劇団ニュース速報

本日の注目ニュース

2018.02.04

立川らく次、宝塚愛全開の真打プレお披露目公演

宝塚ニュース

宝塚歌劇を語る落語で知られる立川らく次(41)が昨年12月に真打に昇進。このほど、東京都内で「真打プレお披露目公演」と題し、宝塚ファン仲間の笑福亭生寿との落語会「東西宝塚ファン王決定戦」を開催した。

立川らく次、宝塚愛全開の真打プレお披露目公演

真打昇進を祝う「後ろ幕」は、宝塚の舞台に登場する大階段がデザインされた。らく次は夢の“大階段”を背に、古典落語「だくだく」を宝塚風に脚色した「ヅカヅカ」を口演。そして、生まれた子供につけた長い名前を早口で話す古典落語「寿限無」をらく次がアレンジしたものを生寿が演じ、初舞台を踏む架空のタカラジェンヌの長い芸名をまくし立てた。

宝塚ファン歴15年のらく次は、一昨年から宝塚を語る落語会を開催。TOKYO MXのトーク番組「TAKARAZUKA CAFE BREAK」にレギュラー出演中で、昨年は劇団公式のフリーペーパーに著名人ファンとして登場した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オススメの関連記事

本日の注目ニュース

  • 掲示板

    宝塚歌劇団掲示板
  • カテゴリー

  • ブログランキング

  • ページ一覧

  • 有難屋
    オマコレ
  • TAG