宝塚歌劇団ニュース速報

本日の注目ニュース

2018.09.08

新人公演でトート役、暁千星、愛や嫉妬「分かる」

宝塚ニュース

暁千星

 

宝塚歌劇月組のミュージカル「エリザベート」で皇太子ルドルフ役をひたむきに熱演中の暁千星(あかつきちせい)が、7年目までの新人スターでつくる新人公演で、黄泉(よみ)の帝王トート役に挑む。「私にとって最後の新人公演。青春が終わるみたいでさみしいけれど、主演できるのがすごくうれしい」と胸を高ぶらせる。
作品との出合いは、2009年の月組公演にさかのぼる。「瀬奈じゅんさんのポスターがかっこよくて。チラシを切って、スケジュール帳の表紙に貼っていました」

演じるトートについて「『死』という役どころだけど、嫉妬心とか愛の激しさとか、人間味がある」と分析する。「何度も再演されて、トップさんによって全然違う。その人の魅力が出る役なんだろうなと思う」。

 

暁千星

暁 千星(あかつき ちせい、9月14日- )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役スター。
広島県福山市、福山暁の星女子中学校出身。身長172cm。血液型A型。愛称は「ARI」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オススメの関連記事

本日の注目ニュース

  • 掲示板

    宝塚歌劇団掲示板
  • カテゴリー

  • ブログランキング

  • ページ一覧

  • 有難屋
    オマコレ
  • TAG